タイヤの話

久しぶりに、得意分野の話ですが、見る人はわからないと思います。

家にあるE25キャラバンバンGXのタイヤの溝がそろそろなくなりつつあります。
まぁ、スリップサインの所でまだ2~3mm程度の余裕はあるわけですが。

以前、キャラバン・ハイエース用のインチアップタイヤが横浜とトーヨータイヤから出たと書きました。
YOKOHAMA DNA map-ES340C
TOYO TIRES H20
ね。
これは、インチアップ用のタイヤな訳で、今年車検受けると5年目に突入する車に今更ホイールも買うわけはなくww

純正サイズ195/80R15 107/105 LT タイヤだとすごく選択肢が絞られる訳で・・・。
バン用タイヤは残念ながら拒否させていただきたく存じますw
グリップしないし~。
タイヤ自体が固いので嫌いなんです。

と言うことで、各タイヤメーカーのHPをくまなく探したところ・・・。

横浜タイヤGEOLANDAR H/T-S だと195/80R15 107/105Lがあるじゃないかとw
しかも、H/T-Sというオンロード専用タイヤ。
ジオランダー系だと四駆用のタイヤになりますが、H/T-Sはシティオフローダーというか、主にオンロードしか走らない人向けのタイヤになります。
一昔前まで、M/TタイヤかA/Tタイヤしかなかったのにね、SUVが出てきてから種類が豊富になりました。
● ジオランダーエイチティーエス
● パターンナンバー : G051
● スチールベルトラジアル
● チューブレス
● M+S
● 乗用車タイヤ
車内を快適に保つために「静粛性」「乗心地」を向上させながら、
第二世代GEOLANDARのキーワード「グローバルスペック」の採用により
あらゆる環境に対応する「耐摩耗性」「耐偏摩耗性」を強化。
さらに、新時代のタイヤに相応しい「省燃費」「環境性能」をプラスしました。

オールテレーンタイヤとは四輪駆動車向けのオールシーズンタイヤであり、4WD車やSUVのライン装着に用いられる事が非常に多いタイヤの為、今日ではオールシーズンタイヤ=オールテレーンタイヤとして認識されている事が非常に多い。
自動車メーカーも道路の舗装化が非常に進んだ今日では、事実上4WD車が一般道路を逸脱してオフロードを長時間走行し続ける事は少ないとして認識している為、マッドテレーンタイヤとノーマルタイヤを折衷したようなパターンのオールテレーンタイヤを装着する事が殆どとなっている。
オールテレーンタイヤは乗用車に用いられる事が多いオールシーズンタイヤに比べてやや目が粗いトレッドパターンを持ち、ある程度までのオフロード走行と積雪面での走行を許容している。初期のオールテレーンタイヤはサイドウォールやカーカスコードなどの構造がノーマルタイヤとほぼ同じであった為に、オフロード走行時の耐久性が低い問題を抱えていたが、今日では構造の改良によりある程度までは問題が解決されている。
オールテレーンタイヤは当初は4WD車の舗装路面におけるロードノイズの低減や燃費の向上などを重視して開発されていたが、今日ではさらなる高速走行への対応が求められるようにもなった為、クロスオーバーSUVなどの更に乗用指向の強い車種に対してはノーマルタイヤとほぼ同じ性格を持つハイウェイテレーンタイヤがライン装着に用いられるようになった。

買うタイヤはハイウェイテレーンタイヤですけどねw(H/T-S)

ハイウェイテレーンタイヤ(High-way terrain tire)とは、オールテレーンタイヤの一般舗装路での走行性能をさらに向上させた結果、ノーマルタイヤの性格を持つに至ったタイヤを指す。ハイスピードテレーンタイヤと呼ばれる事もあるが、どちらも略号はH/Tであり、ほぼ完全な夏仕様のタイヤである為マッド+スノー表記を持たないものもある。
高速走行時のロードノイズを抑えたトレッドパターンを持ち、今日のSUVの市街地走行の快適性向上に寄与しているタイヤでもある。
横浜タイヤだと、M+S表記があるので、軽いマッドとスノーはいけるということですw

これは買うしかないとw

サイドウォールがこのサイズに限りホワイトレターなんですねw
e0036738_22292972.jpg


秋ぐらいにかいましょうかねぇw

ついでに、親のPOLOのスタッドレスタイヤとホイールを・・・。
ホイールが対応してる奴がないな・・・、たぶん。
6R型の対応表はまだですか?w
[PR]

  by jn15pulsar | 2010-08-01 22:41 |

<< 8月2日分 危なかった。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE