原付積み込み。

と言うわけで、原付を軽トラに積み込みました。

原付と言えども、総重量80㌔はあるので、持ち上げて積み込むとかは無理w
軽トラの荷台床面地上高は、確か65cmぐらいじゃね?w
うむ、65cmだな。

さすがにそれだけの高さ持ち上げるのは無理ですね。

持ち上げられない事もないけれども、上がって20cmじゃね?w
持つところないからな・・・。

そこで、頭を使いましたw

ようはバイク屋みたいに歩板的な物で押して上がればいいんじゃね?とw

目につく物・・・、脚立と軽トラの荷台に敷いてあるコンパネ。

fm、脚立の3段をはしごにして、その上にコンパネかぶせれば、歩板になるじゃん的なw
俺頭いいなw

なぜに脚立の3段なのか、コンパネの長さが定尺で1800mmだからね。
脚立の3段をはしごにすると6段=6尺=1尺30cm×6=1800mm

実際にやってみるとちょいとコンパネが短かったけど、無問題。
傾斜がきついのは気のせいですねw

押して・・・、これきつくね?w
エンジンかかった状態だったので、アクセルふかしつつ、積み込み、GJ。

軽トラに原チャ乗せると結構いっぱいいっぱいだのぅw

荷台に対して縦に置くと2台乗せれるけど、これ固定のしようがないなと言うことで、斜めにフロントタイヤとリアタイヤをサイドのあおりに当てる感じで停めてみた。

fm、安定性は良さそうだが、やはりロープかけないとヤヴァそうなので、ロープかけるかなとw

ロープ、適当ですw
まぁ、無いよりマシ的なねw

シートでも固定、これで、少々飛ばしても大丈夫でしょうw

積み込んだら、今日無理とか言われたし・・・。

また、おろしておかなければならないな・・・。
めんどくさいw
どこに原チャをどこに保管しておくかが、問題だなw
[PR]

  by jn15pulsar | 2010-05-30 22:56 |

<< 原付廃車手続き。 続・ZZ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE